2019年 インド公演

アジア最大の学園祭Mood Indigoで阿波踊りを披露!

 

 

今年はぜひ日本のパフォーマーに出演してほしいと、現地領事館の方からご紹介をいただき、菊水連が出演することが決定いたしました。阿波踊りを通してインドの人たちが日本への興味を持ってもらうきっかけをつくろうと思います。

 

- 詳細 -

日程:2019年12月26日~2019年12月27日

場所:llT・インド工科大学     Main Gate Rd, IIT Area, Powai, Mumbai, Maharashtra, India 400076

今回、クラウドファンディングサイト(READYFOR)を通じて今回のインド公演のご支援をお願いさせて頂きました。

そして皆様の熱いご支援により目標額800,000円を上回る855,000円となり達成となりました。本当にありがとうございました。

 

世界は広く、日本とインドの文化の違いは歴然としていて、多くの学びを経て無事に帰ってくる事が出来ました。菊水連は海外公演を数多く経験している連の一つですが、様々な国で踊るたび、世界の大きさや文化の違いはもとより、人類としての共通点や優しさ、日本の素晴らしさを感じております。ご支援いただきました資金は現地の方に喜んでいただけるようなスムーズな移送や連員の宿泊先での健康維持のために使用させていただきました。海外公演での様々な変化の中で、このように対応が出来たのも皆さまのご支援があったからこそと感謝いたします。
今後もどんな状況の中でも笑って踊れる日本の文化『阿波おどり』を世界に発信して参ります。

今後とも応援よろしくお願いいたします。

                

クラウドファンディングにご協力頂きました皆様

加固希支男様 上原雅志様 戸松利彰様 ヤマノシュンイチ様 市川弥純様 石原小潔様 松島俊昭様 荻野勇二様
Toyama Shiro様 吉川夏美様 星野友彰様 半田七重様 東将人様 福富彩子様 但馬典夫様 加藤由香里様
三浦文子様 片岡吉之様 久保田剛士様 横尾政雄様 永田洋平様 石原信一郎様 清野多賀子様 今泉哲也様
木附藍様 東美代子様(順不同)

 
Logomark_B.jpg

 国際カルタゴ芸術祭

北アフリカに位置し、地中海とサハラ砂漠に面するチュニジア。『第55回 国際カルタゴ芸術祭』に在チュニジア日本大使館より招聘を受け、菊水連が国際文化交流として日本の伝統文化である阿波おどり公演を致しました。

会場はカルタゴローマ劇場。世界遺産カルタゴ遺跡群の一つ、ローマ劇場跡が舞台です。本芸術祭は毎年7~8月に開催される夏の夜の風物詩で、世界各国からエンターテイナーが集まる一大イベントです。初めての80分単独公演ですが、観光に訪れる多くの方々に日本の阿波おどりを楽しんでいただくことができたと思っております。

55年周年を迎えた菊水連が、第55回めの芸術祭で踊れる事に縁を感じております。

◆カルタゴ国際芸術祭
日 付:2019年7月12日時 間:22:00〜23:20

newspapers in Tunisia

IMG_8002 2.JPG
IMG_8007.JPG
IMG_8003.JPG
IMG_8008.JPG
IMG_8009.JPG
IMG_8013.JPG
 

J-FEST in Russia 2018 出演情報

Дорогие посетители J-FEST Summer 2018!

Мы были счастливы посетить в Москву и танцевать вместе с Вами. Эта поездка несомненно стала незабываемым событием в жизни каждого из нас. Надеемся, что Вам понравился наш танец — Ава-одори и будете его любить и дальше. 25 и 26 августа будет проходить крупнейший в Токио фестиваль Ава-одори в районе Коендзи, где наш коллектив базируется. Кто будет в это время в Японии, приходите на этот праздник, и будем танцевать вместе еще раз!

Позвольте мне выразить искреннюю благодарность всем организаторам и персоналу J-FEST, посольству Японии в России, Японскому фонду и спонсорам.

А также специальную благодарность:
Продюсеру J-FEST Юкико КАСЭ (/yukikoshka) за большую поддержку и терпение;
Нашему фотографу Мише ХИРАНО (/mischahirano), многократному лауреату фотоконкурсов и бизнесмену между Японией и Россией. Он нас познакомил с J-FEST и госпожой КАСЭ, и без этих людей наша поездка не состоялась бы никогда.

Москва! Мы вас любим!

С уважением, Yattosa, Yatto Yatto!

Руководитель коллектива Кикусуй рэн
Кадзунари АДЗУМИ

Lockup1_B_1.jpg